岡山県不動産協会とは

  1. ホーム >
  2. 岡山県不動産協会とは

沿革

昭和46年 9月5日 岡山市磨屋町1-1不動産ビルに於いて、社団法人岡山県不動産協会設立発起人会が発足した。
昭和47年 9月26日 社団法人岡山県不動産協会として、岡山県知事の許可を得る。(会員総数65名)
初代会長に三宅圓一氏が就任した。
昭和47年 9月30日 社団法人全日本不動産協会に団体加盟した。
昭和48年 10月30日 宅地建物取引業法の改正により、保証制度が出来、社団法人不動産保証協会岡山県支部 (現在岡山県本部)が設立された。
昭和53年 4月24日 第2代会長に藤野茂樹氏が就任した。
昭和54年 4月28日 第3代会長に永山久也氏が就任した。
定款変更により理事長制をしき、初代理事長に藤野茂樹氏が就任した。
昭和54年 9月20日 岡山県知事より定款変更の許可を得る。
昭和56年 5月14日 岡山県知事より宅地建物取引主任者の講習の指定を得る。
昭和57年 1月29日 岡山県不動産事業協同組合を設立した。
昭和57年 8月9日 社団法人全日本不動産協会の許可により流通機構認定、名称を「岡山県住宅宅地流通センター」。
昭和61年 10月15日 建設大臣、岡山県知事より、社団法人岡山県不動産協会設立15周年記念式典において感謝状を受ける。
昭和63年 5月10日 社団法人岡山県不動産協会暴力追放推進協議会を発会した。
平成2年 4月9日 岡山県不動産流通機構設立。
平成2年 5月6日 建設大臣より岡山県不動産流通機構指定となる。
平成2年 5月21日 不動産協会政治連盟設立。
平成3年 7月10日 建設大臣より表彰を受ける。
平成3年 9月17日 社団法人岡山県不動産協会設立20周年記念式典開催。
平成8年 10月18日 県民住宅フェアへパネル・無料相談等参加。
平成9年 4月1日 流通機構再編成、社団法人西日本不動産流通機構傘下・サブセンターに編入。
平成12年 9月5日 岡山県不動産事業協同組合が岡山県知事より表彰を受ける。
平成12年 9月22日 建設大臣、岡山県知事より社団法人岡山県不動産協会設立30周年記念式典に於いて感謝状を受ける。
平成15年 4月16日 岡山市北区本町4-18 コア本町3Fへ事務所を移転。
平成25年 4月1日 一般社団法人 岡山県不動産協会へ移行。
平成26年 3月24日 岡山県不動産事業協同組合解散。
平成27年 5月22日 第2代理事長に脇田立夫氏が就任した。
Copyright © 2012 一般社団法人 岡山県不動産協会 All Rights Reserved. 当サイトに掲載の文章、写真の無断転載は固くお断りします。